「五月病」と「不登校」

毎年、ゴールデンウイークを過ぎたあたりから不登校のご相談が急増します。

wikipediaで「五月病」を調べてみると、「五月病」とは「新入社員や大学の新入生などに見られる、新しい環境に適応できない・・」と説明されており、小学生・中学生・高校生は対象に含まれないような印象を受けました。

もちろん、五月病は正式な病名ではないのですが、小学生・中学生・高校生がゴールデンウイーク明けあたりから不登校になってしまう子が多いのは当センターの経験上、「事実」です。しかも、新しい環境に適応できないだけでなく、むしろ、新しい環境に無理に適応しようとしすぎてオーバーヒートしてしまう子の方が多いような気がします。

新しい環境に早くなじむためにも早く友だちを作ろう、部活動も頑張って入ろう、色んな委員や役割についた方が早く認めてもらえるかも・・。全ては一日でも早く安心できる環境(居場所)を作りたいという、「願望」というより「不安」や「焦り」から、ついつい無理をしすぎてしまうという心理がうかがえます。

関連記事

2015.02.02

就活の挫折から 家庭内暴力の不安

「このままでは家庭内暴力がエスカレートしてしまうのでは」と親御さんが無料相談に来られました。息子さんは就活がうまくいかず結局就職が決まらないまま大学卒業を迎える可能性も出てきました。大学院に進む、卒業を半年先延ばしにする […]

2014.10.28

【非行】「不良仲間との縁を切らせたい!」。その前に!

中学生・高校生の非行問題で悩んでおられる親御さんにとって、まず何よりも先に解決したいのは「不良仲間との縁を切らせること」ではないでしょうか。 「もともとは真面目な子だったのに、あの不良の子たちのせいで勉強に手がつかなくな […]

息子の暴力に悩むお母さんへの手紙─「見守りましょう」は落とし穴

拝啓、おたより拝見しました。 1月も終わりに近づき寒さもいちだんと厳しくなってまいりました。高校一年生の息子さんの家庭内暴力で悩んでおられるご様子、お察しいたします。ご参考になればと思い、当センターで対応した治療体験をも […]

シリーズ記事

2014.05.20

1.「五月病」と「不登校」

毎年、ゴールデンウイークを過ぎたあたりから不登校のご相談が急増します。 wikipediaで「五月病」を調べてみると、「五月病」とは「新入社員や大学の新入生などに見られる、新しい環境に適応できない・・」と説明されており、 […]

コラム一覧へ