「うつ病」の早期発見には「チェックリスト」でうつのサインを早期発見

「うつ病」の早期発見には「チェックリスト」でうつのサインを早期発見

うつ病にみられやすい初期サイン

  • 「何となくゆううつで、やる気がわいてこない」
  • 「食欲がない」
  • 「夜寝つきがわるく、早朝にめがさめる」

このような状態がこの頃つづいていませんか?初期うつのサインは一つ一つをとってみれば、たいしたことはありません。「風邪を引いたのかな」「ちょっと疲れがたまっているようだ」といった印象をうけると思います。こんな負のサインがいくつか重なり、三ヶ月以上たっても改善しないようなら「うつびょう」を疑って専門家に相談しましょう。

うつ病の五つの特徴

1.気分の落ち込み

やる気がわいてこない。憂うつ感が去らず、気分がさえない。わけもなく悲しくなるなど。

2.気分の日内変動

一日のうちでも午前と午後とでは気分が変わる。朝目覚めた時が一番重苦しく、午後になって比較的楽になる。

3.朝早くめがさめる

4時頃に目が覚めてしまい、それから眠れず悶々と。あるいはうつらうつらしながら、苦しい夢ばかりみているなど。

4.社会的関心の減退

テレビや新聞を見る気がしない。人と話しをするのがしんどくて、出社するのがおっくう。

5.自己否定感が強い

「私はだめな人間」「周りの人に迷惑ばかりかけている」といった自分を否定したり責めたりする。うつ状態がすすんでくると、「自分は生きている値打ちがない。死んだ方がましだ」と、思いこむようになる。

こういった心の症状に加えて、うつの場合は体の不調─特に自律神経系の症状が出てきます。例えば「口の中が渇く」「頭が重たい」「便秘や下痢」「耳鳴り」「手足の冷えやしびれ」などです。

関連記事

2014.01.22

【不登校】小学生のネット依存・ゲーム依存

インターネットやオンラインゲームにはまる子は低年齢化の一途をたどっているようです。 昨年のおわりごろから小学生の不登校のご相談が増えだしましたが、そのほとんどの子がインターネットをしている、というより、ネットやパソコンを […]

2014.01.28

20歳の息子の家庭内暴力で

最近、脇腹を殴られ肋骨にヒビが入っているとコルセットを付けてR君(20歳)のお母さんは来所されました。暴力のきっかけは「自分が遅刻したのはお前が起こさなかったからだ」ということだったそうです。 他にも食事ができたので呼ん […]

母親の「笑い」がすべての深刻さをうやむやに

娘が過食にかかって三年。なのにかるーく考えている母親 父親が本屋さんでさがしてきた。当センターが出した「過食・拒食の家族療法」を、母親に「読め」と言う。「早くここへ行って相談してこい。もっと美沙(23才)にかかわってやら […]

シリーズ記事

1.性格は変わる?変えようとするよりも生かす工夫を(商事会社勤務、45才男)

劣等感から抜けきれない自分を、なんとか変えたい 面接室には男性が一人座っている。手帳を前に広げて、しきりにスケジュールを確認しているようだ。なでつけたヘアースタイルから、几帳面さが感じられる。 「電話受け付け表はどこかな […]

2.病院とかけもちしながらカウンセリングはうけられますか?(よくある質問)

別の病院で薬を処方、淀屋橋でカウンセリングを希望 Aさん(銀行勤務30才、男性)が、心のゆううつを感じで近くの病院の精神科にかかったのは一年前。薬である程度おちついたが、いくつかの疑問や不安が残った。Aさんの質問に耳を傾 […]

3.立ち直りのきっかけは、すぐそばにある

ほんのちょとした良いことが積み重なって、大きな力に 失業率は5%を越えて、最悪の日本経済で・・・読むのも気が滅入る新聞記事の第一面である。こんな状況でもめげずにいろんな企業に応募している男性(森さん仮名、45才)がいる。 […]

4.一人で治したいんです(銀行勤務、28才女)

一人で頑張るのは難しい。親の助けを求めてください 順調にいってると思えた玲奈の人生に陰りが見え始めたのは、28才をむかえてまもなくだった。職場ではベテランの部類にはいる。大学も優秀な成績で卒業し、銀行という当時としては難 […]

5.「うつ」からの脱出に、適切な早期治療を

最近サラリーマンのうつで、とても残念に思うことがあります。それは薬をのんだり、カウンセリングを受けたり、休養したりしていても、なかなかはかばかしくなく、結局会社をやめてしまう人が多いことです。 もし早期からより適切な治療 […]

6.「うつ病」の早期発見には「チェックリスト」でうつのサインを早期発見

「うつ病」の早期発見には「チェックリスト」でうつのサインを早期発見 うつ病にみられやすい初期サイン 「何となくゆううつで、やる気がわいてこない」 「食欲がない」 「夜寝つきがわるく、早朝にめがさめる」 このような状態がこ […]

7.「宴会係」という心ない上司の言葉に傷ついて

明るく活発な社員と思われていたはずなのに 入社して三年目を迎えた佐藤さん(24才仮名)は、面接室で腕組みをしながらうつむいていた。「自分がよもやカウンセリングを受けるようになるとは」という思いでいっぱいだった。担当セラピ […]

コラム一覧へ