(発達障害)相手の気持ちを読めない

高校2年のR菜ちゃんは友達が怒って帰っていった事が理解できません。

放課後の教室での出来事です。R菜ちゃんは友達のK子ちゃんと明日カラオケに行く約束をしていたのです。R菜ちゃんは少し風邪気味だったのですがK子ちゃんが楽しそうに「明日○○で待ち合わせだったよね」と場所の確認をしてきたので「うん。K子ちゃんが行きたいならしんどいけど我慢して行くからね」と一言付け加えたのです。

『…我慢して行くからね』その一言に友達は気分を害したのです。しかしR菜ちゃんは何故友達が急に不機嫌になったのかわらかないのです。正直に思ったままの事を言っただけなのに…。

これも発達障害と言われる人にしばしば見られることです。

関連記事

2010.08.04

拒食症の見分け方は、わかりにくいこともあります。チェックリストで確認しましょう。

拒食症といってもいろいろあります。はっきりと「太るから食べるのいや」と拒否する人(子)もいれば、「今はおなかいっぱいだから、あとで食べる」とごまかす人(子)もいます。また親との対決を避けるため食を拒否する気持ちを隠したり […]

2014.08.19

不登校の相談 二学期を目前にして

そろそろ二学期のことが頭をよぎる時期になってきました。 不登校のまま夏休みを迎えた子どもさんにとっては「あー学校が始まってしまう」と気持ちが重くなってくる時期でしょう。 中学二年の男の子のケースです。「もうすぐ二学期だ。 […]

2013.02.22

不登校から家庭内暴力、親への責任転嫁(発達しょうがい アスペルガー)

受験のつまずきがきっかけで不登校から家庭内暴力に至っているというご相談です。親が「○○高校へ行け」と言ったからこうなったんだ、小さい時強制的に勉強させられた等、今の行き詰まりを親のせいにして暴力をふるうということです。 […]

シリーズ記事

2011.11.19

1.(発達障害)相手の気持ちを読めない

高校2年のR菜ちゃんは友達が怒って帰っていった事が理解できません。 放課後の教室での出来事です。R菜ちゃんは友達のK子ちゃんと明日カラオケに行く約束をしていたのです。R菜ちゃんは少し風邪気味だったのですがK子ちゃんが楽し […]

コラム一覧へ