(発達しょうがい)怒りっぽい

18歳のG君は新しいスマートフォンが発売されるのを心待ちにして発売日直後にショップに購入に行きました。案の定長蛇の列です。やっと順番が来て契約手続きです。アスペルガーと言われている彼は事前にしっかり調べ上げているので手続きはとても順調に進みます。

一方、隣のブースで手続きしている親子は全く初歩的な質問を繰り返し、ショップ店員も一から長々と説明しています。「そんな事も知らないなら買っても使えないだろう。並んでいる人に迷惑だ」と自分には全く関係ないことなのにG君は怒りがこみ上げてきて抑えるのに必死です。「みんなが詳しいわけじゃないんだよ。何もわからず買いに来ている人も大事なお客さんだから、それはそれでいいんだよ」と言うお母さんの正論はわかっていても、やはり怒りの気持ちの方がむくむくとわき上がり、今にもその辺のものに当り散らしそうな雰囲気です。

「知識が無いならもっと空いてから他の人に迷惑にならない時期に買いに来い」というのがG君なりの正論なのでしょう。

こういう事が度々あるそうです。「この子が一人で外にいる間は気になって仕方がないのです」とお母さん。G君のこのエネルギーが良い形で発揮され、世間を上手く渡っていけるようにアドバイスをしていくことが我々の役目だと思っています。

関連記事

1.家の中でできる好きなこと、やれることで自信をつけよう

ひきこもり二年の美子が話し始めた美子は高校時代から不登校ぎみで、卒業をまたずにひきこもってしまった。先生の配慮で「卒業証書」はもらえたが、卒業式には参加できなかった。あれからずーとひきこもりの生活が。今二十歳だからもう二 […]

2015.04.24

【不登校】高校入学早々に「やめたい!」と言い出す子

四月も二週目になると、すでに高校の「入学式」を済まされた子も多いことでしょう。不登校の子の親御さんにとって「高校入学」は、「願ってもないやり直しのチャンス」である一方、「高校でもまた不登校になってしまうのでは・・」と不安 […]

「遅くてもいい、僕は亀なんや」と開き直りが出てくると、アスペルガーは改善

一家団らん、夢にみた時がやってきた 母親が会話をひきだすこつを覚えてからは、伸治のしゃべりも著しく伸びた。しゃべることが多くなると、居間や台所にいる時間も長くなる。いっしょに食事をしたり、テレビをみたり、そんな一家団らん […]

シリーズ記事

2011.12.22

1.(発達しょうがい)怒りっぽい

18歳のG君は新しいスマートフォンが発売されるのを心待ちにして発売日直後にショップに購入に行きました。案の定長蛇の列です。やっと順番が来て契約手続きです。アスペルガーと言われている彼は事前にしっかり調べ上げているので手続 […]

コラム一覧へ