子育て関連編:忙しいときに、まとわりつく|子育ての悩み

子育ての悩み
子育て関連編:忙しいときに、まとわりつく

(3)忙しいときに、まとわりつく

子どもというものは「どうして?」と、思えるほど、お母さんが忙しいときに限ってまとわりついてくるものです。とくに働いていて、家事に少しでも時間を有効に使いたいと思っているお母さんは、子どもにまとわりつかれるとストレスにおそわれます。家に帰って、玄関を入ったところから子どもがアレコレ話しかけてくる。お母さんはちょっと休憩する時間がほしいのに、手を洗う間も、着替える間も、ご飯の用意をしている間もおかまいないしにまとわりつかれると、お母さんがついキレそうになるのも無理ありません。

子どもは「お母さんに、まとわりつくものだ」ということを、まず知りましょう。その上で、ほんの一時の”間”があれば、お母さんは楽に子どもの相手をすることができるのですから、”間”をとる工夫を考えてみましょう。お母さんが帰ってすぐ「あのねー」と、子どもが話しかけてきたとき、ゲームのように「ちょっとストップ!」よ号令をかけて制止させ、五分後に「さあ、いいわよ」と相手を始めるというように。また食事のときはダメだけど、寝る前ならしっかりつきあってあげるという方法もいいでしょう。

そのとき気をつけたいのは、お母さんはしっかり構っているうつもりでも、子どもは満足していないということがよく起こります。せっかくふれあえる時間を作ったのなら、十分満足感を与えられる工夫をしてほしいと思います。それぞれの子が満足するような配慮が必要になります。

友だち追加
このエントリーをはてなブックマークに追加 淀屋橋心理療法センターRSS配信

SNS

淀屋橋心理療法センター Facebook 淀屋橋心理療法センター Google+ 淀屋橋心理療法センター Twitter 淀屋橋心理療法センター RSS

出版物

克服できるリストカット症候群

克服できるリストカット症候群

事前相談

約1時間の事前相談は無料です。

不登校タイプ別対応の仕方

タイプ別に不登校への対応の仕方を掲載。当センター発行の機関誌「RAINBOW」から、学校の先生方向けに書いたものを加筆・修正したものです。

不登校タイプ別対応の仕方

ご相談件数

ご相談件数の多い順番に、摂食障害不登校うつ・・・となっています。

地域別割割合

京阪神・近畿圏以外の遠方から来所される方もたくさんおられます。

QRコード

淀屋橋心理療法センターのQRコード

よくある質問

 息子にカウンセリングの話をしても行きたがらないと思うのですが、どうしたらよいでしょうか。

 カウンセリングは初めてで、どんな場所でどんな形でするのか不安です。


アクセス
新書籍発売「克服できるリストカット症候群」