対人恐怖症・対人緊張症の人は、こんなことがしんどい|対人恐怖症(対人緊張)

対人恐怖症(対人緊張)
対人恐怖症・対人緊張症の人は、こんなことがしんどい

こんなことがしんどいって、わかってもらえる?

対人恐怖症・対人緊張症の人は、こんなことがしんどくてたまらない

路上で

  • 道ですれ違う人の目が気になる。
  • 知らない人なのに、どこに視線をおいていいかわからない。
  • 「近づいてきたな」と思うと、身体がこわばってくる。また足がもつれそうになる。

電車や乗り物で

  • 電車に乗ると、向かいの席に座っている人が気になる。
  • みんなが自分を見ているような気がする。
  • 目が合うと、自分のことを笑っているように思える。

学校(職場)で

  • 集まって話しているグループが、自分のことを言っているような気がしてならない。
  • 自分の発言が、その場をしらけさせているように思える。
  • みんなから自分がどう思われているかが、気になって仕方がない。
  • 話していると、ほほが緊張で固くなったり、肩に力が入ったりする。
  • 先生(上司)の説明を聞いていても周りの人が気になり、頭がボーとして集中できない。
  • あいさつをしたり、声をかけようとするが、のどがつまったようで声がでにくい。
  • 話しをした後「へんなことをいったんじゃないか」「みんなはどう思っただろう」ということばかりが気になり、眠れないほどである。

人前でなにか物を書くとき(銀行、役所など)

  • 誰かが自分をじーと見ているような気がしてならない。
  • 書こうとすると、手がかたくなり、ふるえる。
  • 聞きたいことがあるが、なかなか言葉が浮かんでこない。
  • 説明しようとすると、頭が真っ白になったようになる。

対人恐怖症・対人緊張症で悩んでいる人は、たえずこういう緊張感にさらされている。家にかえると「もうしんどくて、くたくたです」と言う。しなくてはならないことも後回しになったり、友人と会う機会も次第に少なくしたり。だんだん孤立していく自分を感じながら、どうしよもないあせりといらだちに悩まされ続けている。

友だち追加
このエントリーをはてなブックマークに追加 淀屋橋心理療法センターRSS配信

SNS

淀屋橋心理療法センター Facebook 淀屋橋心理療法センター Google+ 淀屋橋心理療法センター Twitter 淀屋橋心理療法センター RSS

出版物

克服できるリストカット症候群

克服できるリストカット症候群

事前相談

約1時間の事前相談は無料です。

不登校タイプ別対応の仕方

タイプ別に不登校への対応の仕方を掲載。当センター発行の機関誌「RAINBOW」から、学校の先生方向けに書いたものを加筆・修正したものです。

不登校タイプ別対応の仕方

ご相談件数

ご相談件数の多い順番に、摂食障害不登校うつ・・・となっています。

地域別割割合

京阪神・近畿圏以外の遠方から来所される方もたくさんおられます。

QRコード

淀屋橋心理療法センターのQRコード

よくある質問

 息子にカウンセリングの話をしても行きたがらないと思うのですが、どうしたらよいでしょうか。

 カウンセリングは初めてで、どんな場所でどんな形でするのか不安です。


アクセス
新書籍発売「克服できるリストカット症候群」