過食嘔吐の裏にかくれている対人恐怖症(対人緊張)は、家族でもわかりにくいので要注意(過食嘔吐8年、29才咲子)|対人恐怖症(対人緊張)

対人恐怖症(対人緊張)
過食嘔吐の裏にかくれている対人恐怖症(対人緊張)は、家族でもわかりにくいので要注意(過食嘔吐8年、29才咲子)

摂食障害(拒食症)のカウンセリング治療は、淀屋橋心理療法センター(大阪)の「摂食障害専門外来」で行っております。
大阪府豊中市寺内2丁目13-49 TGC8-201(06-6866-1510))
TEL: 06-6866-1510 www.yodoyabashift.com/)

■目次:本文の「重要ポイント」が一目でわかる

  1. 「働きたいけど外にでるのがいや」と咲子さんは訴える
  2. 「私のことどう思ってるんやろ。変な人って思われてないやろか」
  3. 「これは対人恐怖症(対人緊張)のサインがでてるぞ」と思い、チェックリストを
  4. 「対人恐怖症(対人緊張)」が過食嘔吐の裏にかくれていた
  5. 過食症の裏にかくれている対人恐怖症(対人緊張)は家族でもわかりにくいので要注意

「美ST 11月号」(光文社)のなかの【「人の視線が気になる」症候群】という特集に、当センター福田俊一が取材をうけ、アドバイスやコメントを書きました。

摂食障害(過食嘔吐)で淀屋橋心理療法センターのカウンセリング治療を受けに通ってきている咲子さんのお話です。来所したのは昨年のこと、しかしその7年も前から過食嘔吐で食べ吐きの毎日を送っていました。大学はなんとか卒業でき事務系の会社に就職できたのですが、3ヶ月ほどでやめてしまいました。その後チャレンジしたバイトも長くは続きませんでした。その理由の一つが「人と一緒にいるのがしんどい」でした。(咲子 過食嘔吐8年 25才)

(1)「働きたいけど外にでるのがいや」と咲子さんは訴える

働きたい。ほんまは私働きたいんやで。お金ずいぶん食べ吐きにつかってしまってるんやもん。ごめんね」と、咲子さんは母親に言います。身の回りの費用だけでなく、過食嘔吐の費用も母親からだしてもらっていました。「もうしわけないな、でも外にでるのが苦痛でたまらないんよ」と、咲子さんは母親に訴えました。そんな咲子さんに母親は「働いたらええやん、あんたは気が弱いのよ」といつも気軽に言います。咲子さんにしてみたら母親のこんな気軽さがたまらなくいやなのです。「私のことなーんにもわかってくれない。まるで私が怠けてるみたいにしか思ってない」と嘆いています。

(2)「私のことどう思ってるんやろ。変な人って思われてないやろか」

カウンセラーは咲子さんに聞きました。「人と会ったあと、どんなことがしんどいですか?」咲子さんの返事はつぎの通りでした。「会ってるときもしんどいけど、別れてからがもっとしんどい。あの人私のことどう思ってるやろ。『変な人やな』って思われてないやろか。『つまらない話しばっかりする人や』って思ってるにちがいないわ。こんな思いがグルグルと頭の中をまわって、しんどいんです。疑心暗鬼になって、自分を否定的にばかり考えてしまう。だから外に出るのがいやなんです」と、咲子さんは話しました。

この話しをきいたカウンセラーは「うーん、これって過食症だけかな?いや、なんかちがうぞ・・・・」とつぶやきました。たしかに過食症(嘔吐)の人は外に出て人と会うのが苦手です。「太ったって思われないかな。あの人私の方みて笑ってた。きっと醜いデブって思ったんや」というふうに、自分の体型が気になって外出が苦手です。しかし咲子さんの場合はどうやら過食嘔吐だけではなさそうです。

カウンセラーはさらに質問を続けました。「電車のなかで向かいに座っている人の顔を見られますか?」「いやーできません。爺ちゃんだったらできるけど、それ以外の人とは顔を合わせられません」。「そうですか。それでは銀行のような所で、人前で字を書こうとしたらどうなります?」「頭に血が上ってしまって書けないです。手が固くなるし。ムリに書こうとするとふるえたりします」と、咲子さんの返事が返ってきました。

(3)「これは対人恐怖症(対人緊張)のサインがでてるぞ」と思い、チェックリストを

人にどう思われてるか気になって仕方がない」というのは摂食障害と共通している点ですが、「電車のなかで向かいに座っている人の顔をみられない」とか「人前で字を書こうとするとふるえる」といった反応は、摂食障害にはあまりみられません。対人恐怖症(対人緊張)によくみられる反応です。そこでカウンセラーは「対人恐怖症のチェックリスト」を取り出し、咲子さんにやってもらいました。

■対人恐怖症(対人緊張)のチェックリスト(自己診断)

1.電車のなかでは、人の目が気になり目のやり場に困る

2.電車のなかでは、出入り口すぐ横のコーナーにしか乗っていられない

3.人前でサングラスをしているほうが落ち着く(目を見られないから楽)

4.人前で話そうとすると、顔がこわばり赤面する

5.人前で字を書こうとすると手がふるえる

6.近所の人と顔を合わせるとドキッとしてうろたえてしまう

7.遠くから知っている人が近づいて来たとき、挨拶するべきかどうかですごく悩む

8.人と話しをしていても自分が変な印象を与えているのでないかと気になって苦痛

9.エレベーターで他の人と一緒になると、脇から汗がいっぱい出てくる

10.人のなかにいると手のひらにじっとりと汗をかく

11.自分の口臭や体臭のせいで、周りの人に不快な思いをさせていると気になる

12.部屋のカーテンは燐家に向かっている窓はいつも閉めている

13.友人関係は少数の心を許せる友人と深くつきあう

14.自分は素朴で正直なほうだと思う

(4)「対人恐怖症(対人緊張)」が過食嘔吐の裏にかくれていた

咲子さんがやり終えたチェックリストには、ほとんどの項目に○(該当する)が入っていました。カウンセラーは初めのうち咲子さんを「過食嘔吐からくるひきこもり」と判断していたのですが、対人恐怖症(対人緊張)という思わぬ症状がかくれていたことがわかりました。

カウンセラーの説明を聞いた母親も、「まさかそんな症状もあったとは」とびっくりしていました。「太ってるから外に出るのがいや。みにくい身体を見られるのがいや」と、咲子さんはいつも言っていましたので、過食嘔吐のせいだと疑いもしませんでした。母親は「娘はそんな理由で仕事もしようとしないし、資格取得の学校にも行こうとしないのは、気が弱いから、怠けているから」という見方で咲子さんをとらえていました。

(5)過食症の裏にかくれている対人恐怖症(対人緊張)は家族でもわかりにくいので要注意

「なんでもいいから専門的な能力を身につけたい。パソコン習いたいって気もちはあるんです。だってパソコン打てなかったら仕事なーんもないもん」と咲子さんは話しました。「でも教室に行けない。2~3回行けてもあとが続かないんです。教室にはいっぱい人がいるし。それがしんどくて。それに教室に行くまでも電車にも乗りたくないし、人に会いたくないんやもん」。

咲子さんは気が弱いのでも怠け者でもありませんでした。2~3年前から対人恐怖症(対人緊張)にもかかっていたとわかりました。

人と顔をあわせるのがつらい」と訴えても、家族にはわかってもらいにくいでしょう。咲子さんの母親も「それは気のせいや」「考え過ぎちがう」「気にしすぎよ」といった反応をしていました。「そういったほうが咲子は安心するかな。すこしでもしんどい気持ちを減らしてあげられるかな」と思ってのことでした。しかしその対応はよけい本人を苦しめてしまったり、自己否定感を強めたりしてしまいます。「人がいるからしんどいのね」とか「そんなに気になるのはつらいよね」とか、本人の気持ちをくみとる言葉がけのほうが効果的です。

●くわしい対応のアドバイスは、同じホームページの「対人恐怖症(対人緊張症)・家庭でできる予防法」にくわしく書いてあります)

●「美ST 11月号」のなかの【「人の視線が気になる」症候群】という特集

「美ST 11月号」のなかの【「人の視線が気になる」症候群】という特集に、当センター所長、福田俊一の取材記事やアドバイスが掲載されました。「相手との距離の取り方がうまくいかず、必要以上に視線を気にして、外とのつながりを怖がっている状態です」といった内容について書いています。

【内容の一例】

「対人恐怖症」の人の特徴として

  • 他人との距離のとりかたがわからない。
  • 安心して自分の本質(素の自分)をだせる相手がいない。
  • 話しの話題が少ない。(雑談ができない)
  • 自分が相手にどう思われているかが、気になって仕方がない。
  • 話した後、自分が相手に不快感をあたえているのではないかと思い込む。
友だち追加
このエントリーをはてなブックマークに追加 淀屋橋心理療法センターRSS配信

福田俊一 所長 精神科医・心療内科医(カウンセリング治療歴38年)
増井昌美 摂食障害専門セラピスト(治療歴30年)

淀屋橋心理療法センター摂食障害専門外来(大阪)
561-0872 大阪府豊中市寺内2-13-49 TGC8-201
TEL: 06-6866-1510 www.yodoyabashift.com/)

2014年10月2日

摂食障害(過食症・拒食症)と対人恐怖症(対人緊張)

最近過食嘔吐・非嘔吐過食の人たちのなかに、他の心の症状が併発している人がいます。対人恐怖症(対人緊張)もその一つです。あわせて治療していくためには、早く見つけ出し対応のアドバイスを受けることがたいせつです。

  1. 過食嘔吐の裏にかくれている対人恐怖症(対人緊張)は、家族でもわかりにくいので要注意(過食嘔吐8年、29才咲子)

SNS

淀屋橋心理療法センター Facebook 淀屋橋心理療法センター Google+ 淀屋橋心理療法センター Twitter 淀屋橋心理療法センター RSS

出版物

克服できるリストカット症候群

克服できるリストカット症候群

事前相談

約1時間の事前相談は無料です。

不登校タイプ別対応の仕方

タイプ別に不登校への対応の仕方を掲載。当センター発行の機関誌「RAINBOW」から、学校の先生方向けに書いたものを加筆・修正したものです。

不登校タイプ別対応の仕方

ご相談件数

ご相談件数の多い順番に、摂食障害不登校うつ・・・となっています。

地域別割割合

京阪神・近畿圏以外の遠方から来所される方もたくさんおられます。

QRコード

淀屋橋心理療法センターのQRコード

よくある質問

 息子にカウンセリングの話をしても行きたがらないと思うのですが、どうしたらよいでしょうか。

 カウンセリングは初めてで、どんな場所でどんな形でするのか不安です。


アクセス
新書籍発売「克服できるリストカット症候群」