【質問1】母親の質問にお答えします。「母親の責任です。育て方が悪かったからです」と言われても(娘A子 過食嘔吐歴9年)|摂食障害 カウンセリング治療専門外来(過食症・拒食症)

摂食障害 カウンセリング治療専門外来(過食症・拒食症)
【質問1】母親の質問にお答えします。「母親の責任です。育て方が悪かったからです」と言われても(娘A子 過食嘔吐歴9年)

摂食障害(拒食症)のカウンセリング治療は、淀屋橋心理療法センター(大阪)の「摂食障害専門外来」で行っております。
大阪府豊中市寺内2丁目13-49 TGC8-201(06-6866-1510))
TEL: 06-6866-1510 www.yodoyabashift.com/)

福田俊一所長(精神科医)からの摂食障害(過食症・拒食症)本人とご家族へのメッセージ

「摂食障害(過食症・拒食症)には、必ず治る道があります。淀屋橋心理療法センターでは過去の治療経験をもとに、独自の進化した家族療法によるカウンセリングで、初期の摂食障害を素早く解決したり、こじれて長期化した摂食障害も治癒に導いてきました。悩んでいるあなた自身の「きっと克服してみせるぞ」という強い気持ちと、「なんとかして治してやりたい」という親ごさんの熱意があれば、摂食障害(過食症・拒食症)は確実に治る病気です。

(1)「お母さんとご一緒においでください」:母親の質問にお答えします

カウンセラーが『次回のカウンセリングからは、お母さんとご一緒においでください』というメッセージをクライアントA子さん(過食嘔吐9年)に出しました。それを母親に伝えたとき、「えー、まだ出ないといけないの。いままでずーと一緒に治療に参加したけどね・・・・治らなかったじゃない」と、カウンセリングへの参加には反対のようすでした。A子さんのお母さんの心の中の質問にお答えしましょう。

質問1:「母親の責任です。育て方がわるかったからです」と言われても・・・

(娘A子 過食嘔吐9年)の母親

「今まで9年間、娘につきそって治療しに行きました。入院をすすめられたら入院もしてきました。それでもA子の過食嘔吐は治りませでした。結局は「ぜーんぶ母親の責任です」とか「育て方がわるいから、娘さんはこうなったんです」って言われて。「過ぎ去った過去を責められて『母親が悪い』と言われても、どうしていいかわかりません。またあの蒸し返しになるのかと思うと気が重く、もうこれ以上治療やカウンセリングには参加したくないんです」と、母親は本音を話しました。

答え1:淀屋橋心理療法センターのカウンセリングは【母親を悪者にしません】

母親は過食嘔吐のA子さんといっしょに、これまでいろんな治療機関にかかってきました。他から言われなくても母親は心のどこかで「私の育て方が悪かったから、この子はこんな病気になってしまったんでは。申し訳ない」という自責の念に苦しめられています。母親への具体的なアドバイスもないまま追い打ちをかけるように「母親が悪い」と、されてしまうだけではなんの進歩も効果もありません。

淀屋橋心理療法センターのカウンセリング治療では、母親を悪者にしません。「育て方が悪かったから」と、過去を問うたりもしません。それよりも現在の生活の様子を観察し、一番取り組みやすい治療の糸口を見つけ出します。母親には実行しやすい娘さんへの具体的な対応をアドバイスし、家での治療の協力者になってもらいます。そのなかでうまくいったこと、いかなかったことなどを次回のカウンセリングで出してもらい、さらにアドバイスを重ねていきます。

この方法で進めて行くと娘さんの良くなっていく様子が、母親に手に取るようにわかってもらえます。本人の症状からの立ち直りは、確実で早いことが過去の実績からわかってきました。

摂食障害の娘さんにとって母親は「一番大切な味方であり命綱」です。

友だち追加
このエントリーをはてなブックマークに追加 淀屋橋心理療法センターRSS配信

福田俊一 所長 精神科医・心療内科医(カウンセリング治療歴38年)
増井昌美 摂食障害専門セラピスト(治療歴30年)

淀屋橋心理療法センター・摂食障害専門外来(大阪)
(561-0872 大阪府豊中市寺内2-13-49、TGC8-201)
(TEL: 06-6866-1510 www.yodoyabashift.com/)

2014年8月28日

摂食障害(過食症・拒食症)に親ごさんの協力は不可欠

摂食障害(過食症・拒食症)のカウンセリング治療は、本人一人でとりくんでもなかなか改善しない難しい病気です。しかし家族(とくに母親)の援助があれば、一歩ずつ前進することが可能です。カウンセリング治療への協力を母親にお願いしたときの母親からの質問にお答えするコーナーをもうけました。

  1. 【質問1】母親の質問にお答えします。「母親の責任です。育て方が悪かったからです」と言われても(娘A子 過食嘔吐歴9年)
  2. 【質問2】母親の質問にお答えします。「摂食障害ってほんとうに治るんですか?」(娘B子 過食嘔吐10年)
  3. 【質問3】母親の質問にお答えします。「吐くな!」って怒鳴る父親。「吐かないと太るよー、こわいよー」(C子 過食嘔吐歴8年)
  4. 【質問4】拒食症の娘を「わがままや」と決めつける父親に困っている母親(D子20才 拒食症歴4年)

SNS

淀屋橋心理療法センター Facebook 淀屋橋心理療法センター Google+ 淀屋橋心理療法センター Twitter 淀屋橋心理療法センター RSS

出版物

克服できるリストカット症候群

克服できるリストカット症候群

母と子で克服できる摂食障害

母と子で克服できる摂食障害
過食症・拒食症からの解放

事前相談

約1時間の事前相談は無料です。

過食症専門

淀屋橋心理療法センターの過食症専門ページです。

拒食症専門

淀屋橋心理療法センターの拒食症専門ページです。

不登校タイプ別対応の仕方

タイプ別に不登校への対応の仕方を掲載。当センター発行の機関誌「RAINBOW」から、学校の先生方向けに書いたものを加筆・修正したものです。

不登校タイプ別対応の仕方

ご相談件数

ご相談件数の多い順番に、摂食障害不登校うつ・・・となっています。

地域別割割合

京阪神・近畿圏以外の遠方から来所される方もたくさんおられます。

QRコード

淀屋橋心理療法センターのQRコード

よくある質問

 息子にカウンセリングの話をしても行きたがらないと思うのですが、どうしたらよいでしょうか。

 カウンセリングは初めてで、どんな場所でどんな形でするのか不安です。


アクセス
新書籍発売「克服できるリストカット症候群」