2.「お父さんに言いにくいことが言えたし、ちゃんと伝わったのでとても楽になった」|摂食障害 カウンセリング治療専門外来(過食症・拒食症)

摂食障害 カウンセリング治療専門外来(過食症・拒食症)
2.「お父さんに言いにくいことが言えたし、ちゃんと伝わったのでとても楽になった」

お父さんが昼間に帰ってくる。私が過食嘔吐をしていないか心配で見に帰ってくる。「心配」って言うけど私には「監視」としか受け取れないんだけど。

「昼間に帰る日は、前もって言ってね」と頼んでるのに、いきなり帰ってくる。いつもイライラ腹立ちでいっぱい。よけいたくさん食べて吐いてしまう。

でも言えないのよね。お父さんに言いたいんだけど怖くて。「なんで言わない日に帰ってくるの。前もって言ってって頼んでるでしょう!」って。約束破りのお父さん、だいきらい!こんなイライラして落ち着いて過食できないなんで、もう我慢できない。やっぱり言おう。

きのう思い切って言ってみた。「お父さんがね、お昼帰ってくると私イライラしてしまうの。落ち着いて過食嘔吐できないし。帰ってくる日は前もって言ってって頼んでるでしょう。なのに言わない日も帰ってくるでしょう。よけい過食がひどくなるのよ」って。そしたらお父さんびっくりした顔してた。「それは悪かったね。おまえのことが心配でたまらないんだ。また食べ吐きしてるんかなって思ったらね。今日帰るって言った日かどうかもわからなくてね。でも明日からやめとくよ」って言った。お父さんに怒られないかとびくびくしてたけど、怒らなかった。

言ってよかった。思い切って言ってみてよかった。お父さん怒るんじゃないかと心配してなかなか言えなかったけど、ちゃんと伝わってわかってくれた。ハラハラドキドキだったけれど、勇気をだして言ってみてよかった。

それから一月後のカウンセリングでK子さんはこう言った。「お父さんにわかってもらってから、とても楽になりました。言いたいことは思い切って言ったほうがいいんだ」って思えてから過食が少しましになってきてるんです」と。そしてほんとうにあれだけうっとおしく話しにくかったお父さんにも、少しずつ言いたいことが言えるようになってきた。お父さんもゆっくりと聞いて、できるだけわかろうと頑張ってくれている。過食嘔吐の回数も最近減ってくる傾向がみられるようになった。

友だち追加
このエントリーをはてなブックマークに追加 淀屋橋心理療法センターRSS配信

淀屋橋心理療法センター
福田 俊一(所長、精神科医)
増井 昌美(過食症専門セラピスト)

2011年9月17日

SNS

淀屋橋心理療法センター Facebook 淀屋橋心理療法センター Google+ 淀屋橋心理療法センター Twitter 淀屋橋心理療法センター RSS

出版物

克服できるリストカット症候群

克服できるリストカット症候群

母と子で克服できる摂食障害

母と子で克服できる摂食障害
過食症・拒食症からの解放

事前相談

約1時間の事前相談は無料です。

過食症専門

淀屋橋心理療法センターの過食症専門ページです。

拒食症専門

淀屋橋心理療法センターの拒食症専門ページです。

不登校タイプ別対応の仕方

タイプ別に不登校への対応の仕方を掲載。当センター発行の機関誌「RAINBOW」から、学校の先生方向けに書いたものを加筆・修正したものです。

不登校タイプ別対応の仕方

ご相談件数

ご相談件数の多い順番に、摂食障害不登校うつ・・・となっています。

地域別割割合

京阪神・近畿圏以外の遠方から来所される方もたくさんおられます。

QRコード

淀屋橋心理療法センターのQRコード

よくある質問

 息子にカウンセリングの話をしても行きたがらないと思うのですが、どうしたらよいでしょうか。

 カウンセリングは初めてで、どんな場所でどんな形でするのか不安です。


アクセス
新書籍発売「克服できるリストカット症候群」