特性2:「気づかいの女王様」|摂食障害 カウンセリング治療専門外来(過食症・拒食症)

摂食障害 カウンセリング治療専門外来(過食症・拒食症)
特性2:「気づかいの女王様」

由貴(中1、過食症6ヶ月)のカウンセリング治療から

由貴さんはバレー部に入っていました。練習のときに着るトレーナーを買いにいくのに、仲のいい香奈さんについて来てもらうことにしました。つい先日香奈さんの悩み相談にのってあげたばかりだから、「私の都合もきいてもらっていいだろう」と思ったのです。香奈さんは「ああ、いいわよ」と気軽に言ってくれました。

それでも「香奈は私のために時間をさいてくれてる」と思うと、由貴さんは気になってしかたがありません。「申しわけないな」という気持ちでいっぱいになります。ちょっとでも香奈さんがしんどそうにしていると、「香奈、だいじょうぶ?ついて来てもらって悪かったね。ちょっと休もうか?」と気づかいます。「そんなんちがうって、さっきから三度目よ、それ聞くの」と、香奈さんはあきれ顔で言います。「あーあ、私気を使いすぎて、またきらわれてしまった」と、由貴さんは落ちこんでしまいました。こんなふうに由貴はいつも「気づかいの女王様のように、気づかってばかりでクタクタです。

由貴さんの心のなかではこんな葛藤が

カウンセリングで由貴さんはそのときの心境を次のように話ました。「香奈がしんどそうにしてたら、『香奈の大事な時間を私のためにつぶさせてしまった。顔つき、なんか怒ってるみたいだったし』と、気になってしかたがありません」。

「先日は香奈の悩みを聞いてあげたんだから、そこまで気を使わなくてもいいじゃない」と頭ではわかっていても、由貴さんは気になって仕方がないようです

摂食障害の特性の一つは、「よく気がつき、細やかな気配り」という素晴らしい面があります。しかし人間関係をうまくやろうとして「必要以上に気を使い、クタクタになる」といった良し悪しが、コインの裏表のような面をもっていたりします。

友だち追加
このエントリーをはてなブックマークに追加 淀屋橋心理療法センターRSS配信

淀屋橋心理療法センター
福田 俊一(所長、精神科医)
増井 昌美(過食症専門セラピスト)

2013年1月25日

摂食障害(過食症・拒食症)の人が持っているすばらしい特性

摂食障害(過食症・拒食症)の人には本質的にすばらしい特性を持っている人が多くみられます。病気を克服するにつれ、こうした特性が少しづつ芽を出して花が開いていくことがよくあります。こうした特性のいくつかを事例をまじえながらお話しましょう。前シリーズの「摂食障害(過食症・拒食症)の人をより良く理解するために」とおなじように、摂食障害の人たちを理解する一助になることを願っています。

  1. 特性1:「頼まれると断れず、周りを優先させる面倒見のよさ」
  2. 特性2:「気づかいの女王様」
  3. 特性3:「『おもしろい話があるのよ』で、よけい緊張してしまう」
  4. 特性4:「よく気がつき、細やかな気配りができる」でも境界線が見えなくて、ときどき踏み込みすぎてしまうことも
  5. 特性5:「ガンコな子はだめ、きらわれるよ!」って言われても変えられない。これが私の特性だもの

SNS

淀屋橋心理療法センター Facebook 淀屋橋心理療法センター Google+ 淀屋橋心理療法センター Twitter 淀屋橋心理療法センター RSS

出版物

克服できるリストカット症候群

克服できるリストカット症候群

母と子で克服できる摂食障害

母と子で克服できる摂食障害
過食症・拒食症からの解放

事前相談

約1時間の事前相談は無料です。

過食症専門

淀屋橋心理療法センターの過食症専門ページです。

拒食症専門

淀屋橋心理療法センターの拒食症専門ページです。

不登校タイプ別対応の仕方

タイプ別に不登校への対応の仕方を掲載。当センター発行の機関誌「RAINBOW」から、学校の先生方向けに書いたものを加筆・修正したものです。

不登校タイプ別対応の仕方

ご相談件数

ご相談件数の多い順番に、摂食障害不登校うつ・・・となっています。

地域別割割合

京阪神・近畿圏以外の遠方から来所される方もたくさんおられます。

QRコード

淀屋橋心理療法センターのQRコード

よくある質問

 息子にカウンセリングの話をしても行きたがらないと思うのですが、どうしたらよいでしょうか。

 カウンセリングは初めてで、どんな場所でどんな形でするのか不安です。


アクセス
新書籍発売「克服できるリストカット症候群」