「毎日ライフ 7月号」(2005)に、家族療法の特集が掲載される(前編)|淀屋橋心理療法センターとは

淀屋橋心理療法センターとは
「毎日ライフ 7月号」(2005)に、家族療法の特集が掲載される(前編)

「子どもの心がみえていますか」。毎日ライフの編集長である岩石隆光氏が、当センターに来所され「夏休みまえにこのテーマで、ぜひ特集を組みたいと思います」と語られた。こうしてできあがったのが、特集『子どもの心と向き合う』である。取りあげられた事例と要点をまとめた内容を次に紹介しよう。

毎日ライフ七月号【子どもの心と向き合う】 -- 家族療法で乗りきる子どものトラブル

親子で生かす家族療法(淀屋橋心理療法センター)

1.つまづく子どもたちと、手をさしのべる親

「悩みべた」「相談べた」の子どもたち

・・子どもたちは心の悩みと向き合うことを恐れています。・・「何をどう悩んだらいいのか、どう相談したらいいのかわからず、・・やたら養護の先生にまとわりつくことで・・」

親もとまどっている

今の親子に一番欠けているのは、まず話し合う時間でしょう。・・・親は「そんなこと言っても仕方ないでしょ」「気にしすぎよ」で・・・本当は心配なのですが、どう手をさしのべていいかわからないのです。

「見守りましょう」の落とし穴

・・・だんだん事態が深刻になっているのに、何もしないでいるという意味での「見守る」も、見逃せません。・・・普段から親子のコミュニケーションがとれているかが、キーポイントになります。

2.心の危機を家族療法で舵取りする

さりげない日々の会話(雑談)の大切さ

何気ない話のなかに、子どもの気質や、その日の調子が見えてきます。話し方に勢いがついてきているでしょうか。

親は「聞き役」に徹して

「あれ、いつもと違うな」が、初期サイン

早期発見、早期対応のきっかけがみつかります。

お父さんの出番も準備して(情報の共有を)

家族療法の上手な受け方

ステップ1:家族療法と言ってもいろいろな派があり、取り組み方も違います。

ステップ2:じっくり時間をかけて治療面接を行います。

ステップ3:精神科医と心理カウンセラーが協力しながら、問題解決にあたります。

ステップ4:ご家族(親御さん)だけの来所でも、治療面接はスタートできます。

ステップ5:お医者さんにかかりながらでも、家族療法は受けられます。

ステップ6:子ども(本人)との会話記録つけていただきます。 (子どもがいやがる場合は、また別の課題をだすこともあります)

どんな症状に家族療法は有効か?

摂食障害(過食症・拒食症)、不登校、非行、ひきこもり、家庭内暴力、うつ、対人緊張、パニック障害リストカット、強迫神経症、不安神経症、不眠、夫婦問題、職場のストレス、対人不適応、心身症状その他さまざまな神経症や家族の問題

(前編おわり)

友だち追加
このエントリーをはてなブックマークに追加 淀屋橋心理療法センターRSS配信

淀屋橋心理療法センター
福田 俊一(所長、精神科医)
増井 昌美(過食症専門セラピスト)

マスコミ・出版社からの取材

  1. 「女性セブン」(02.11.28号)に、摂食障害へのコメントを求められる
  2. 「健康な子ども」(7月、12月号)に、本『過食症と拒食症』プレゼント企画
  3. 「PLASMA」(2002.nov)に、拒食症、過食症についてティーンズへのアドバイスを
  4. 「健康な子ども」掲載の「本プレゼント企画」に多数の応募者が
  5. 「不登校の子どもと家族」を支える「不登校ガイドブック編集部」より取材を受けて
  6. 朝日放送「NEWS ゆう」出演(03.02.12)
  7. 不登校ガイドブック「プロン・トン・トン」に、当センターが紹介される(M)
  8. 「みんなおおきくなあれ!じゃんぷ」6月号に取材記事が載る(M)
  9. 日経新聞に、当センターの取材記事が掲載される「子育ては やり直せる」
  10. 養護教諭の月刊誌「健康な子ども」(2004年1月号)に淀屋橋の記事が掲載される
  11. 別冊PHPに掲載:特集「子どものキズついた心をいやす家族の役割」
  12. 「健康な子ども」に掲載されました
  13. 『健康な子ども』(2005年5月号)の特集記事をご紹介
  14. 「毎日ライフ 7月号」(2005)に、家族療法の特集が掲載される(前編)
  15. 「女性セブン」2005.6.30日号に登場『友だち母娘 - ガラスの絆』
  16. (中編)「毎日ライフ 7月号」(2005)に、家族療法の特集が掲載される
  17. (後編1:対人緊張)「毎日ライフ 7月号」(2005)に、家族療法の特集
  18. (後編2:リストカット)「毎日ライフ 7月号」(2005)に、家族療法の特集
  19. (後編3:家庭内暴力)「毎日ライフ 7月号」(2005)に、家族療法の特集
  20. サンケイリビング(2005年8月27日号)「ニート」について
  21. 「佼成」10月号(佼成出版社刊)に、取材記事が掲載
  22. 「テレビドクター」に出演
  23. 「拒食症・過食症、ダイエットからはまる若い女性たち」
  24. 「パニック症候群」が、「健康な子ども」2006年6月号に掲載される
  25. 「見落とさないで!子どものストレスサイン」edu 2012年6月号
  26. CBCテレビの「ゴゴスマ」にひきこもり・ネット依存の件で出演
  27. NTTドコモ「ママテナ」より取材を受け、摂食障害の記事が掲載されました。
  28. NTTドコモ「ママテナ」より「環境の変化に弱い子」への接し方について取材を受けました。
  29. NTTドコモ「ママテナ」より「五月病」について取材を受けました。
  30. 関西テレビ「みんなのニュース ワンダー」に家庭内暴力の件で取材を受けました。
  31. NTTドコモ「ママテナ」より「愛着障害」について取材を受けました。
  32. 関西テレビ「みんなのニュース 報道ランナー」のニュースコーナーで「何が 船員実習生の自殺・失踪 相次ぐ」の件で取材を受けました。
  33. 6月14日(木)関西テレビの報道ランナーの「ハマると抜け出せない・・・ゲーム依存の現実とは」というコーナーで、所長の福田のコメントやアドバイスが紹介されました。

SNS

淀屋橋心理療法センター Facebook 淀屋橋心理療法センター Google+ 淀屋橋心理療法センター Twitter 淀屋橋心理療法センター RSS

出版物

克服できるリストカット症候群

克服できるリストカット症候群

事前相談

約1時間の事前相談は無料です。

不登校タイプ別対応の仕方

タイプ別に不登校への対応の仕方を掲載。当センター発行の機関誌「RAINBOW」から、学校の先生方向けに書いたものを加筆・修正したものです。

不登校タイプ別対応の仕方

ご相談件数

ご相談件数の多い順番に、摂食障害不登校うつ・・・となっています。

地域別割割合

京阪神・近畿圏以外の遠方から来所される方もたくさんおられます。

QRコード

淀屋橋心理療法センターのQRコード

よくある質問

 息子にカウンセリングの話をしても行きたがらないと思うのですが、どうしたらよいでしょうか。

 カウンセリングは初めてで、どんな場所でどんな形でするのか不安です。


アクセス
新書籍発売「克服できるリストカット症候群」