不登校ガイドブック「プロン・トン・トン」に、当センターが紹介される(M)|淀屋橋心理療法センターとは

淀屋橋心理療法センターとは
不登校ガイドブック「プロン・トン・トン」に、当センターが紹介される(M)

不登校をキーワードに、子育てを考える本『プロン・トン・トン』(ゆっくりしーや)の2号が送られてきました。この本は「親子支援ネットワークあんだんて」(代表福本早穂)が、定期的に発行している本です。不登校やその他の症状を、家族療法を中心としたカウンセリングで対応する当センターが、57ページに紹介されています。内容を一部抜粋してみましょう。

淀屋橋心理療法センターは福田俊一所長(精神科医)が、昭和58年に心理療法の専門機関として開設。

不登校の問題は、おもに小川和夫カウンセラーが担当。「まずは、子どもが家庭内で元気になってくることが目標です。非行の子であれば、家庭のなかで落ち着くことですね。」

親だけの来所で解決する場合も多く、ほとんどのケースが再登校している。

「当センターでは、親が家庭でできることを具体的に指示します。」と、増井昌美カウンセラー(過食症、心身症担当)は話す。

家族のエピソードをもとに、特有のくせやパターンをみつけ、家族関係を見直すことで解決の糸口をつかむエコロジカル・アプローチが中心。

お母さんも不安でいっぱいななか、問題に対して自分にできることがあると安心して取り組む。両親参加の場合は半年でたいてい良い方向へ行く。

福田所長からのメッセージ 『不登校は家族の危機。子ども一人の問題ととらえず、家族を視野にいれてーー。 学校との連携もとりながら、家族が本来もっている治癒機能を取り戻し、危機を乗りこえる力をつけていきます。同時に子どもが持っているダイヤモンドの原石のような本質をみがき、子どもの成長の手助けをしています。』

「プロン・トン・トン」(ゆっくりしーや)の主旨は、子どもの持ち味を大切に守りながら進めていく当センターの方針と沿うように思えます。最後にこのフランス語の意味を、本誌よりお伝えしておきます。

【フランス語で「ゆっくりしたらいいよ」「あせることないよ」という意味。たとえば、小さい子どもが靴のひもを結ぶのに手間取っているときに、この言葉がけをして、親はまっているそうです。】

Prends ton temps

友だち追加
このエントリーをはてなブックマークに追加 淀屋橋心理療法センターRSS配信

淀屋橋心理療法センター
福田 俊一(所長、精神科医)
増井 昌美(過食症専門セラピスト)

マスコミ・出版社からの取材

  1. 「女性セブン」(02.11.28号)に、摂食障害へのコメントを求められる
  2. 「健康な子ども」(7月、12月号)に、本『過食症と拒食症』プレゼント企画
  3. 「PLASMA」(2002.nov)に、拒食症、過食症についてティーンズへのアドバイスを
  4. 「健康な子ども」掲載の「本プレゼント企画」に多数の応募者が
  5. 「不登校の子どもと家族」を支える「不登校ガイドブック編集部」より取材を受けて
  6. 朝日放送「NEWS ゆう」出演(03.02.12)
  7. 不登校ガイドブック「プロン・トン・トン」に、当センターが紹介される(M)
  8. 「みんなおおきくなあれ!じゃんぷ」6月号に取材記事が載る(M)
  9. 日経新聞に、当センターの取材記事が掲載される「子育ては やり直せる」
  10. 養護教諭の月刊誌「健康な子ども」(2004年1月号)に淀屋橋の記事が掲載される
  11. 別冊PHPに掲載:特集「子どものキズついた心をいやす家族の役割」
  12. 「健康な子ども」に掲載されました
  13. 『健康な子ども』(2005年5月号)の特集記事をご紹介
  14. 「毎日ライフ 7月号」(2005)に、家族療法の特集が掲載される(前編)
  15. 「女性セブン」2005.6.30日号に登場『友だち母娘 - ガラスの絆』
  16. (中編)「毎日ライフ 7月号」(2005)に、家族療法の特集が掲載される
  17. (後編1:対人緊張)「毎日ライフ 7月号」(2005)に、家族療法の特集
  18. (後編2:リストカット)「毎日ライフ 7月号」(2005)に、家族療法の特集
  19. (後編3:家庭内暴力)「毎日ライフ 7月号」(2005)に、家族療法の特集
  20. サンケイリビング(2005年8月27日号)「ニート」について
  21. 「佼成」10月号(佼成出版社刊)に、取材記事が掲載
  22. 「テレビドクター」に出演
  23. 「拒食症・過食症、ダイエットからはまる若い女性たち」
  24. 「パニック症候群」が、「健康な子ども」2006年6月号に掲載される
  25. 「見落とさないで!子どものストレスサイン」edu 2012年6月号
  26. CBCテレビの「ゴゴスマ」にひきこもり・ネット依存の件で出演
  27. NTTドコモ「ママテナ」より取材を受け、摂食障害の記事が掲載されました。
  28. NTTドコモ「ママテナ」より「環境の変化に弱い子」への接し方について取材を受けました。
  29. NTTドコモ「ママテナ」より「五月病」について取材を受けました。
  30. 関西テレビ「みんなのニュース ワンダー」に家庭内暴力の件で取材を受けました。
  31. NTTドコモ「ママテナ」より「愛着障害」について取材を受けました。
  32. 関西テレビ「みんなのニュース 報道ランナー」のニュースコーナーで「何が 船員実習生の自殺・失踪 相次ぐ」の件で取材を受けました。
  33. 6月14日(木)関西テレビの報道ランナーの「ハマると抜け出せない・・・ゲーム依存の現実とは」というコーナーで、所長の福田のコメントやアドバイスが紹介されました。

SNS

淀屋橋心理療法センター Facebook 淀屋橋心理療法センター Google+ 淀屋橋心理療法センター Twitter 淀屋橋心理療法センター RSS

出版物

克服できるリストカット症候群

克服できるリストカット症候群

事前相談

約1時間の事前相談は無料です。

不登校タイプ別対応の仕方

タイプ別に不登校への対応の仕方を掲載。当センター発行の機関誌「RAINBOW」から、学校の先生方向けに書いたものを加筆・修正したものです。

不登校タイプ別対応の仕方

ご相談件数

ご相談件数の多い順番に、摂食障害不登校うつ・・・となっています。

地域別割割合

京阪神・近畿圏以外の遠方から来所される方もたくさんおられます。

QRコード

淀屋橋心理療法センターのQRコード

よくある質問

 息子にカウンセリングの話をしても行きたがらないと思うのですが、どうしたらよいでしょうか。

 カウンセリングは初めてで、どんな場所でどんな形でするのか不安です。


アクセス
新書籍発売「克服できるリストカット症候群」