「女性セブン」(02.11.28号)に、摂食障害へのコメントを求められる|淀屋橋心理療法センターとは

淀屋橋心理療法センターとは
「女性セブン」(02.11.28号)に、摂食障害へのコメントを求められる

「吐いて吐いて総量1トン!24才過食症7年の闇」元看護婦

ページを見開くと大きな文字が目に飛び込んでくる。過食歴7年というのは長いようだが、当センターに本症で来所しているクライエントからみると平均年数なので、素直にうなづける。それほどこの症状は一度かかると泥沼に足をとられたように、ずるずると長期化する危険性をはらんでいる。本誌で紹介されている記事のなかで、当センターの福田所長のコメント部分について紹介したい。

「帰宅途中にいつも、ケーキ、パン、カップ麺、2リットルのペットボトル入りの飲み物など、1回に5、6人分を買い込んでは夜毎、それを平らげていたという話です。しかし太りたくないという意識もあるため、食べたものは、全部吐いていたということです」。そのためかこの看護婦は見た目、やせすぎといえるほどほっそりとしている。(本誌抜粋)

上記の状態について、福田所長のコメントは次のように書かれている。

「実は、過食症にはこんな細身のタイプが多いという。過食症に詳しい福田俊一・淀屋橋心理療法センター所長の説明だ。『過食症の最大の理由は”やせ願望”です。”やせると人生が変わる”といった発想に陥ってしまうのですが、やせることを願いつつも、食欲を抑えがたく、大量に食べてしまうのです』大量摂取はやせるこてぇの挫折感の反動で、いわば「やけ食い」。『ところがやせることへのこだわりが異常に強く、食べた物をすべて吐き出す人が多い。そうするといくら食べても吸収されませんから、逆にやせていく。今回の女性はその典型です』(本誌抜粋)

そのあと本誌は「習慣化すると、治療が難しい過食症」という見出しで続く。そのなかには過食症で苦しんだ有名人、たとえばダイアナ元妃や女優のエリザベス・テーラーなどをあげている。最後にアドバイスとしてこう書いてある。「とにかく吐いて吐いて体を壊す前に、専門医の治療を受けることが大切。今回の事件発覚が、彼女を過食症の闇から救う結果となればよいのだが・・・(本誌より)」

友だち追加
このエントリーをはてなブックマークに追加 淀屋橋心理療法センターRSS配信

淀屋橋心理療法センター
福田 俊一(所長、精神科医)
増井 昌美(過食症専門セラピスト)

マスコミ・出版社からの取材

  1. 「女性セブン」(02.11.28号)に、摂食障害へのコメントを求められる
  2. 「健康な子ども」(7月、12月号)に、本『過食症と拒食症』プレゼント企画
  3. 「PLASMA」(2002.nov)に、拒食症、過食症についてティーンズへのアドバイスを
  4. 「健康な子ども」掲載の「本プレゼント企画」に多数の応募者が
  5. 「不登校の子どもと家族」を支える「不登校ガイドブック編集部」より取材を受けて
  6. 朝日放送「NEWS ゆう」出演(03.02.12)
  7. 不登校ガイドブック「プロン・トン・トン」に、当センターが紹介される(M)
  8. 「みんなおおきくなあれ!じゃんぷ」6月号に取材記事が載る(M)
  9. 日経新聞に、当センターの取材記事が掲載される「子育ては やり直せる」
  10. 養護教諭の月刊誌「健康な子ども」(2004年1月号)に淀屋橋の記事が掲載される
  11. 別冊PHPに掲載:特集「子どものキズついた心をいやす家族の役割」
  12. 「健康な子ども」に掲載されました
  13. 『健康な子ども』(2005年5月号)の特集記事をご紹介
  14. 「毎日ライフ 7月号」(2005)に、家族療法の特集が掲載される(前編)
  15. 「女性セブン」2005.6.30日号に登場『友だち母娘 - ガラスの絆』
  16. (中編)「毎日ライフ 7月号」(2005)に、家族療法の特集が掲載される
  17. (後編1:対人緊張)「毎日ライフ 7月号」(2005)に、家族療法の特集
  18. (後編2:リストカット)「毎日ライフ 7月号」(2005)に、家族療法の特集
  19. (後編3:家庭内暴力)「毎日ライフ 7月号」(2005)に、家族療法の特集
  20. サンケイリビング(2005年8月27日号)「ニート」について
  21. 「佼成」10月号(佼成出版社刊)に、取材記事が掲載
  22. 「テレビドクター」に出演
  23. 「拒食症・過食症、ダイエットからはまる若い女性たち」
  24. 「パニック症候群」が、「健康な子ども」2006年6月号に掲載される
  25. 「見落とさないで!子どものストレスサイン」edu 2012年6月号
  26. CBCテレビの「ゴゴスマ」にひきこもり・ネット依存の件で出演
  27. NTTドコモ「ママテナ」より取材を受け、摂食障害の記事が掲載されました。
  28. NTTドコモ「ママテナ」より「環境の変化に弱い子」への接し方について取材を受けました。
  29. NTTドコモ「ママテナ」より「五月病」について取材を受けました。
  30. 関西テレビ「みんなのニュース ワンダー」に家庭内暴力の件で取材を受けました。
  31. NTTドコモ「ママテナ」より「愛着障害」について取材を受けました。
  32. 関西テレビ「みんなのニュース 報道ランナー」のニュースコーナーで「何が 船員実習生の自殺・失踪 相次ぐ」の件で取材を受けました。
  33. 6月14日(木)関西テレビの報道ランナーの「ハマると抜け出せない・・・ゲーム依存の現実とは」というコーナーで、所長の福田のコメントやアドバイスが紹介されました。

SNS

淀屋橋心理療法センター Facebook 淀屋橋心理療法センター Google+ 淀屋橋心理療法センター Twitter 淀屋橋心理療法センター RSS

出版物

克服できるリストカット症候群

克服できるリストカット症候群

事前相談

約1時間の事前相談は無料です。

不登校タイプ別対応の仕方

タイプ別に不登校への対応の仕方を掲載。当センター発行の機関誌「RAINBOW」から、学校の先生方向けに書いたものを加筆・修正したものです。

不登校タイプ別対応の仕方

ご相談件数

ご相談件数の多い順番に、摂食障害不登校うつ・・・となっています。

地域別割割合

京阪神・近畿圏以外の遠方から来所される方もたくさんおられます。

QRコード

淀屋橋心理療法センターのQRコード

よくある質問

 息子にカウンセリングの話をしても行きたがらないと思うのですが、どうしたらよいでしょうか。

 カウンセリングは初めてで、どんな場所でどんな形でするのか不安です。


アクセス
新書籍発売「克服できるリストカット症候群」