検索結果

「思春期」の検索結果(75件)

対人恐怖症(対人緊張)

症状

対人恐怖症(対人緊張)は、思春期から入社したての若い男女に多いケースです。「自分が座をしらけさせているのではな...

カウンセラー紹介

代表カウンセラー 所長・医師 福田俊一(ふくだ しゅんいち) 大阪大学医学部卒。大阪大学精神神経科、大阪府立病...

家族療法について

一口に家族療法カウンセリングといっても、その手法や流派はさまざまです。「淀屋橋心理療法センターにおける家族療法...

著書・メディア

淀屋橋心理療法センターより直接郵送も出来ます。 郵送をご希望の方は、メール ypc@mvh.biglobe.n...

出版本のご紹介:『過食・拒食の家族療法』ミネルヴァ書房

コラム

『過食・拒食の家族療法』 *出版社:ミネルヴァ書房(1999年) *著 者:福田俊一(所長、精神科医)、増井昌...

淀屋橋心理療法センターの『過保護・過干渉な親と連携をうまくとるには』についての記事が掲載されました。

コラム

淀屋橋心理療法センターの『過保護・過干渉な親と連携をうまくとるには』についてのい記事が掲載されました。 『児童...

児童心理2010年4月号

コラム

児童心理 金子出版 720円 2010年4月号 淀屋橋心理療法センターの『過保護・過干渉な親と連携をうまくとる...

思春期の芽生え…ほんとうの自分が芽を出してくるが、伸ばし方がわからない、心のすき間にやせ願望が

コラム

【拒食症はなぜ起こるの?】 摂食障害には拒食症と過食症があります。なぜこのような病気を発症するのでしょうか。こ...

不登校(アスペルガー 発達しょうがい)

コラム

高校1年のJ君の靴がもうぼろぼろで穴もあいてきているので、お母さんは彼の16歳の誕生日も近いこともあり今流行の...

思春期のLINE・ネット依存(発達しょうがい、アスペルガー)

コラム

思春期の親御さんからの電話でよく言われるのは子どもがスマホばかりしている、PCばかりしているという言葉です。確...

摂食障害(過食症拒食症)低年齢化と長期化による高齢化

コラム

「摂食障害(過食症拒食症)の低年齢化が進んでいる」という事は、以前から指摘されています。小学生で摂食障害(過食...

心理療法でアトピー性皮膚炎が治る

コラム

アトピー性皮膚炎かつ兄弟でケンカばかりしているというご家族はいらっしゃいませんか。実はアトピー性皮膚炎は、心理...

小学生の強迫性障害(強迫神経症)カウンセリング

コラム

小学生の強迫性障害(強迫神経症)の相談が増えてきました。思春期以降の強迫性障害(強迫神経症)の心理療法は、認知...

妹弟に対する暴力(小学生の場合)

コラム

物事に対する執着の強さ。これは良い意味でとると根気強い、集中力がある、諦めない力などと言えるでしょう。ただこの...

私立中学進学後の非行

コラム

現在中学1年のJ君のケースです。一人息子のJ君は難関の私立中学に見事合格されました。高学歴の親御さん、祖父母や...

新入学 受験の挫折で

コラム

残念ながら目指していた公立高校が不合格で併願で受験した私立高校に通うことになったK君。目指していた公立高校はK...

新入学生のみなさん(高校入学で)

コラム

新入学生のみなさんは学校にも慣れてきた頃でしょうか。みなさん順調なスタートを切られたでしょうか。思春期の子ども...

子ども不在の予約の取り方が、あたりまえの雰囲気

コラム

男の子(20才)がアトピー性皮膚炎に悩まされて、もう十年になる両親の面接をもった。息子は今は大学生になり下宿し...

子育て関連編:食事の遊び食べ

コラム

家庭内暴力の男の子にてを焼いているお母さんがこられました。小学生まではとてもやさしい良い子だったそうです。それ...

思春期―中学生、高校生の相談で。男の子と女の子の違い

コラム

思春期と呼ばれる年齢のお子さんの相談が沢山あります。中学生や高校生のお子さんは特に男女で特徴がはっきりしていま...

小学生の不登校

コラム

原因不明の不登校 「いじめはないみたいだし、勉強にもついていけてるはずなんだけど・・」。小学生の我が子が登校を...

性格・行動関連編:動作がのろい・ぐず

コラム

幼稚園でお弁当を食べるのがいつもビリという子がいました。みんなお昼の外遊びで、元気よく走り回って いるのに、そ...

摂食障害(過食症・拒食症)の家族療法

コラム

ここ十年間で十倍に増えた摂食障害(過食症・拒食症) 淀屋橋心理療法センターで二番目に相談の多い摂食障害(過食症...

福田所長、関西テレビに出演「摂食障害(過食症・拒食症)、ダイエットからはまる若い女性たち」

コラム

ダイエットをきっかけにして、摂食障害(拒食症・過食症)にはまっていく女性が多いという状況を、関西テレビF-CU...

友だち・社会性関連編:集団がこわい

コラム

『集団がこわい』(別冊PHPより) もともと性格的におくびょうな子は、集団の雰囲気に押しつぶされるような気がす...

拒食症:食を拒否する病気…発症のきっかけや見分け方は?診断基準・標準体重の出し方も参考に

コラム

やせへのあこがれから強烈な「やせ願望」に 思春期のころ「ほっそりとした体つき」にあこがれ、ダイエットを始める女...

夏休みのゲーム依存の相談で

コラム

早いものでもう7月 夏休みも視野に入って来ました。新入学生の皆さんも新しい環境にも慣れて、新しい友人関係も広が...

夏休みのゲーム依存の相談で 2

コラム

今は学期末の懇談や進路説明会などの時期で親御さんもお忙しいことだと思います。受験生にとっては夏休みは天王山。塾...

夏休みのゲーム依存の相談で 3

コラム

小学校、中学校も長い夏休みが始まりました。親御さんもご飯の用意や頻繁にある兄弟げんか、友達の出入りなどお忙しい...

夏休みのゲーム依存の相談で 4

コラム

猛暑が続く毎日、子ども達はどうしてもゲームに走りがちです。小学校低学年のお子さんならまだ親御さんの言うことを聞...

講演「思春期の心理と家族」

コラム

11月27日(火)所長の福田が「福井県高等学校・特別支援学校 保健主事・養護教諭 合同研究協議会」にて講演をし...

夏休みの「非行」対策<不登校防止>

コラム

友人関係や進路の問題等でいきづまった場合、大きくペースを乱すのが「夏休み」です。「さびしがり屋」の子にとって、...

家族ぐるみの治療をめざして1

コラム

淀屋橋心理療法センター所長の福田です。まずは、私がどうして「家族」ということに興味をもち始めたかというお話から...

家庭内暴力(子が親や兄弟姉妹へ暴力をふるう)タイプの不登校

コラム

内面(うちづら)と外面(そとづら) 家庭で荒れる子の多くは、学校ではおとなしく目立たない子が多いようです。注意...

過食・拒食の家族療法

コラム

過食・拒食の家族療法 福田俊一 精神科医・カウンセラー 増井昌美 摂食障害・過食症専門セラピスト ミネルヴァ書...

過食症:「本人ぬきでも治せる」って本当ですか?

コラム

過食症はたいへん難しい症状ですが-- 過食症、拒食症の患者さんが増えています。とくに過食症が目立ちます。はたし...

過食症と拒食症

コラム

「過食症と拒食症」を出版しました 当センターで「不登校」とトップを争うほど相談の多い症状です。摂食障害(過食症...

講演 平成04年

コラム

平成04年01月 尼崎市立竹谷小学校「不登校勉強会」 大阪府教育委員会豊能地区中学校生徒指導主事研修会「登校拒...

講演 平成05年

コラム

平成05年01月 富田林市教育委員会小・中学校精神保健研究委員会講師 平成4年10月~ コープ神戸「...

講演 平成07年

コラム

平成07年01月 住吉高校カウンセリング講座「不登校についてー先生の役割」 平成07年03月 箕面市訪問看護婦...

講演 平成08年

コラム

平成08年01月 羽曳野市立埴生小学校 校内不登校対策委員会研修会「不登校傾向の児童への取り組み」 ...

講演 平成11年

コラム

平成11年01月 コープ神戸生活文化センター「家族療法とカウンセリング」 平成11年06月 神戸女学院中高部&...

講演 平成17年

コラム

平成17年01月 大阪府交野市教育委員会 教職員対象「思春期の子どもの心をひらく」-学校の在り方と家...

いよいよ新しい本が淀屋橋からでます

コラム

今年10月末ごろに、いよいよ新しい本「過食症・拒食症-家族療法にみる危機からの脱出-」が出版の運びとなりました...

4.「お母さんが変わってくれたから、リストカット(自傷行為)やめられたんやで」(梨花20)

コラム

梨花の場合、リストカット(自傷行為)が止まったのは「母親との関係改善」が決めて 梨花はフリーターで働きだして3...

1.「こんな本あるよ、読んでみて」(淀屋橋心理療法センターから刊行)

コラム

* 『過食・拒食の家族療法』福田俊一・増井昌美(ミネルヴァ書房) 「食べだしたら止まらない」「食べることとやせ...

1.発症の年齢層:摂食障害は若い女性がかかる病気ではないんですか!?

コラム

◎質問1:摂食障害の過食症・拒食症は、若い女性がかかる病気だと聞いていましたが、最近発症の低年齢化ということを...

【不登校】本人より先に兄弟姉妹に効果が

コラム

淀屋橋心理療法センターの不登校のカウンセリングでは、その子その子に応じた対応のコツをアドバイスしていますが、そ...

【不登校・非行】子どもが反抗的なのは思春期だから?

コラム

小学校四~五年生ぐらいなってくると、いわゆる思春期や反抗期といった時期に入ってきます。それまでは...

2.摂食障害(過食症・拒食症)は母親が小さな良い変化を認めてあげると、確実に好転(過食症歴3年 18才)

コラム

摂食障害が治る上で初期段階で大切な、本文の3つのポイント 小さな良い変化を見つける 摂食障害(過食症・拒食症)...