検索結果

「よけい」の検索結果(71件)

対人恐怖症(対人緊張)

症状

対人恐怖症(対人緊張)は、思春期から入社したての若い男女に多いケースです。「自分が座をしらけさせているのではな...

出版本のご紹介:『過食症と拒食症』―危機脱出の処方箋―

コラム

2.『過食症と拒食症』― 危機脱出の処方箋 *出版社:星和書店(2001年) *著 者:福田俊一(所長、精神科...

質問5:「よけいなことせんといて」

コラム

Q5:「なんでこんなよけいなことするんよ、お母さんは!」と、過食症の娘(康子28才)は怒っています。私が気を利...

事例3:「入院して治療をしなくては命が危ない」と主治医は言われますが、「入院は絶対にいや」と子どもは主張しています。母親としてこんな時、どうすればいいでしょうか?

コラム

夏美は中学一年生、当センター来所時は、身長157cm 体重33kgでした。小学六年生のとき病院で拒食症と診断さ...

発達障害(アスペルガー)の知識

コラム

今世間では発達障害(アスペルガー)が流行している様に思います。「ちょっと私たちとは感覚が違うな。この子発達障害...

特性3:「『おもしろい話があるのよ』で、よけい緊張してしまう」

コラム

道子(28才過食症暦5年)のカウンセリング治療から 「あのね、おもしろい話あるのよ」と言って誰かが話始めると、...

心理療法でアトピー性皮膚炎が治る

コラム

アトピー性皮膚炎かつ兄弟でケンカばかりしているというご家族はいらっしゃいませんか。実はアトピー性皮膚炎は、心理...

摂食障害(過食症・拒食症)のカウンセリング治療に、親ごさんの協力は不可欠

コラム

摂食障害(拒食症)のカウンセリング治療は、淀屋橋心理療法センター(大阪)の「摂食障害専門外来」で行っております...

子ども不在の予約の取り方が、あたりまえの雰囲気

コラム

男の子(20才)がアトピー性皮膚炎に悩まされて、もう十年になる両親の面接をもった。息子は今は大学生になり下宿し...

出版本「しぐさで子どもの心がわかる本」(PHP)のその後について

コラム

昨年の12月にPHP研究所から出版された「しぐさで子どもの心がわかる本」が、4月のはじめには 5刷に入ったとい...

小学生の不登校

コラム

原因不明の不登校 「いじめはないみたいだし、勉強にもついていけてるはずなんだけど・・」。小学生の我が子が登校を...

摂食障害(過食症・拒食症)の治療のポイントと「一人で治したい」の落とし穴(由美 摂食障害・過食症)

コラム

「親に迷惑かけたくないんです」だから一人で治したい。 なぜ過食症や拒食症になると思いますか? 由美:短気やった...

摂食障害の病院での治療と淀屋橋心理療法センターの治療の違い:クライアントの言葉から

コラム

病院から淀屋橋心理療法センターへと来られるクライアントが多い。話をきくと、すいぶん治療の仕方に違いがあることが...

対人恐怖症・対人緊張症・・家庭でできる予防法

コラム

対人恐怖症・対人緊張症というのは見た目ではわかりません。元気で食欲もあり学校にも心配なく通っているというなかで...

対人恐怖症・対人緊張症になるメカニズム・・純粋さ誠実さゆえのつまづきが原因に

コラム

対人恐怖症・対人緊張症になる人のメカニズムをお話しましょう 対人恐怖症・対人緊張症の人のつらさ 最近とくに若い...

対人恐怖症(対人緊張)の人のつらさ

コラム

対人関係で緊張してぐったり 最近とくに若い人のあいだで対人関係で悩む人が増えています。人とのおつきあいで異常に...

不登校は『早期発見、早期対策』が一番

コラム

不登校は「早期発見、早期対策」が一番 高校生の不登校対策として『早期発見、早期対応』がいかに大切かということを...

夫婦関連編:夫の家事協力

コラム

一才半の子どもをかかえるB子さんが、相談にみえました。「うちの人ったら、健(子)が寝かかってるのに、大きな声で...

別冊PHPに掲載:特集「子どものキズついた心をいやす家族の役割」

コラム

アッという間に夏が過ぎました。朝夕が涼しくなり空の色も雲の動きも秋らしくなってきました。でも日中はまだまだ暑い...

養護教諭の月刊誌「健康な子ども」(2004年1月号)に淀屋橋の記事が掲載される

コラム

特集養護教諭の仕事Q&A 「今、いちばん知っておきたいこと」 「健康な子ども」は、京都発「生活医学研究所」が発...